blog

9/11 SYMBORISE ADVENTURE ROAD TO – 奉祝祭 2019@東京国際フォーラム

 

9/11はひょんなご縁で知り合った、Heaveneseのキーボード・沢近さんにご案内いただいて、日本で一番早く新元号をお祝いする…というイベントへ。

その時に、以前筝を弾いていただいた岡戸朋子さんもHeaveneseのメンバーだということを聞いてびっくり。

ちなみに、岡戸さんにはこの「春暁」という曲を弾いていただいています。

 

イベントはというと、映像での演出からタップダンス、そしてもちろん音楽演奏等々盛りだくさん。

いずれのステージにも共通したのは、徹底されているエンターテインメント精神。

見ながらすごいなあと思いつつ、仕事柄自分もいろいろと見習っていかないといけないところも多々あるなあ、と勉強になった一夜でした。


Category:ライブ観覧記, 音楽| 2018年9月19日

Category